• 264月
    Categories: 生活は Comments: 0

    田舎暮らしを決める理由は、人によって様々あると思います。
    定年を迎えてゆっくり過ごしたいから、農業などの仕事がしたかった、都会に疲れたなどあるでしょう。
    都会で仕事をしていると納期やノルマ・時間・追われている感覚になるなど、精神的にも肉体的にも疲れてくると思います。
    田舎暮らしならこんな生活には、ならないからしたいと思っていく人もいるでしょう。

    何も考えないで行ってしまうと、住居はどうにかなっても「収入面」で途方に暮れてしまう事も可能性と多いにあります。
    新規就農を支援するような地域だったら、違うとは思います。でも、いきなり来た人にじゃあとなるケースも少ないようです。
    そんな時、収入がないと生活ができないですよね。都会での仕事が「手に職」だった人はその仕事をしている事が多いと聞きます。都会で、その仕事が嫌になって田舎へ来たのに結局同じ仕事をするというのは、本人からしたら「やるせない気持ち」になるようです。

    仕事が嫌になって田舎に来たのに、同じ仕事していてもきっと前の時と同じ気持ちに必ずしもなるとは言えないと思います。
    都会での仕事、田舎での仕事だと違いがあって当然なはずですからね。

    ■ピックアップサイト

    一緒に暮らすパートナーと健康の関連最新情報